二葉太郎の美容、健康、メンタルヘルス、なんでもきやがれ!

初めまして!二葉太郎です。5年前から、心と体を壊し、現在リハビリ中ですが、私、二葉太郎が、今までの経験から心と体を元気にする秘訣を書いていきます!また、美容グッズ、健康グッズ、メンタルヘルスの方法、いろんな情報も満載でお届けいたします。

私、二葉太郎は、元気な自由人だったのですが、社会にもまれ、いろんな経験(ふつーの人がなかなか経験できないこと)をして、心の病になってしまいました。そんな私がどう立ち上がったのか?心と体は表裏一体。どちらか片方でもプラスなことをすれば、片方も上昇するものです。いろんなことを試してみる価値ありでございます。ぜひぜひ読んでみてください。

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。


 先日来、ちんこの悩みとして、「包茎」というコンプレックスの王様的なワードに基づいて、様々な情報を提供してきました。

 結論からすれば、病院(上野クリニックやABCクリニックには、男性カウンセラーが相談に乗ってくれます。)に相談し、ケースバイケースで手術方法並びに費用が変わってくるそうですので、まずはご相談してください。


 では、今日は何をしゃべるかというと、一般的な「術後」の経過についてお話しします。これが若い男性には結構酷かなとも思うので、前回の大まかな値段と今回の術後の禁止事項などと、手術をした結果得られるメリットをしっかりと天秤にかけて考えてみましょう。


 ①術後抜糸
  
抜糸式の手術を受けた場合は、術後2週間を目安に抜糸。


 ②シャワー
  
術後3日間を目安に不可。4日目以降、シャワーは可能ただし、シャワー後は切除部をケアすること。抜糸
   後は普通にシャワー可能。


 ③お風呂
  
抜糸するまでの約2週間は不可

 
 ④仕事など
  
重労働、ハードな運動、自転車、バイクは、術後1週間を目安に不可


 ⑤飲酒
  
術後1週間を目安に不可。


 ⑥性行為
  
性行為またはそれに類似するもの?は、術後1か月は不可。

 
 ⑦その他
  
術後の状態に応じて、必要があれば通院して、都度相談してください。

  いかがでしょうか?手術をうけたあと、一般的にこのような制限を受けて、おおよそ1か月後に、見事なおとなのちんこに生まれ変わります!

  大変ですね・・・。病気ではないとしても、やっていることはデリケートな部位の手術に当たりますので、当然禁止事項がたくさんあるのも仕方のないことかもしれません。


 さぁ、あなたのちんこが大人に向けて一歩を踏み出すかどうか・・・まずはご相談を。
 下に、相談できる医療施設をご案内いたします。まずは相談から!





 

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 今日はちょいと体調不良のため、更新がこんな時間になってしまいました。すんません。


 ということで、前回に引き続き、男の悩み、ちんこの悩みです。

 そもそも、包茎とは病気なのか?という点です。



 結論から言うと、包茎は病気ではありません。
 
そのため、必ず治療しなければならないものではありません。つまり、いわゆる「保健」が適用されるかどうかというと「真性包茎」以外は、適用されません。したがって「真性包茎」は3割負担。それ以外は10割負担ということになります。これって結構大きな問題ですし、あまり知られていないことかもしれません。

 しかし、包茎を治すメリットはたくさんあります。前回デメリットをご紹介しました。再度整理しましょう。

  1.入浴時のコンプレックス
 
  2.性行為時のコンプレックス
  
  3.女性に対して消極的になってしまっている
 
  4.性病の原因
 
 これらが解消されるということになります。

 では、包茎を治療する費用を大まかにご紹介いたします。これらの値段と、上記のデメリットを克服することを天秤にかけてみてください。

 下記に示しています、全国的に有名な2社(上野クリニック、ABCクリニック)で調査したところ、最も簡単なもので、30,000円からだそうです。大変なものになると250,000万円程度かかるとか

 要するに、みなさんの「包茎」の状態に応じて、費用がかわり、保険がてきようになるかどうかも変わるそうです。

 まずは、下記のリンクから無料相談ができますので、ご相談される方がいいと思います。自分で決めつけて、受けないよりは、専門家のアドバイスを受けた方がいいと思います。

 下記の両病院は、北海道から福岡まで主要都市に病院を展開されています。当然実績も多いことから、安心できそうです。

 次は、包茎手術した時の、実際の流れについてお話しします。結構大変なようです。その辺も考慮にいれて検討してみてください。




 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 最近、ちんこだらけでどうもすみません。昨日の記事で、ちんこの形態を4種類に分けてみました。①の大人のちんこの方は、人生をエンジョーイされていることかと思います。もはや、うらやましさを通り越して、腹立たしく思います。

 そうです。二葉太郎。私は②の仮性包茎に該当します。いくら仲間がたくさんいるといっても、この場合はあくまで個人の問題であります。

 したがって、上記の「上野クリニック」の宣伝は、嫌でも貼り続けます!!!!ハイネックの首の部分を上げる仕草で踊りまくるCMは、むかつくのですが、治療については、今のところ一番知名度があるのではないでしょうか?

 なんか、その他、薬を飲むだけで・・・とかいうものもあるそうですが、実証実験をしていないので、正攻法でまいります。


 話を戻して、ちんこのお勉強の続きです。

 昨日、②仮性包茎、③真性包茎、④嵌頓包茎は何かしら問題があるとというところで終わったかと思います。

 今日はその続きです。

 まずは、コンプレックスの部分から。

 あるHPから抜粋したものですが、大きく分けると以下のようなコンプレックスをお持ちのようです。

 1.入浴時のコンプレックス
   ・堂々とできない ・修学旅行など、みんなで入るときにタオルを巻いていないと恥ずかしい。
   ・入院時に、下のお世話してもらうのが恥ずかしい・・・
   ・でかい人のを見ると、短小など見た目にコンプレックスがあるから。
 
 2.性行為時のコンプレックス
   ・不潔だから、入念に洗わないと失礼だと思うから。
   ・早漏だから ・先端部が先細りだから
   ・後ろめたくコンプレックスを感じすぎて、EDになってしまった 

 3.女性に対して消極的になってしまっている
   ・包茎なので、彼女ができても満足してもらえない
   ・性的にパワーアップしたい

 4.性病の原因
   ・カスがたまって性病の原因になってしまう。
   ・性病を繰り返してしまうから

 
 こういう悩みを皆さん持っていらっしゃいます。もちろん自分もご多分に漏れず、よくわかります。特に若いうちは、すべてにあてはまるので、なかなか厳しい現実があります。


 また、医学的な問題点としては、やはり、皮がかぶっていることにより先端部の清潔が保てず、性病等につながりやすいという点が大きいとされています。

 次回は、それでは、「包茎を治そう」と思った場合の問題点を整理したいと思います。


     

 みなさんこんばんは。


 さて、ここでは、コンプレックスについて深く掘り下げていきたいと思います。

 30代以降の男性に絞った悩み、コンプレックスは、70%の人があるところに集中しているようです。それは、ち●この悩みです。

 ある雑誌がおこなったアンケートでは、30代以降の男性100人を対象に複数回答で自分のコンプレックスを質問したところ、以下のような結果が出ています。

 ・酒を飲むと、勃起はするのだが、イケなくなることが増えた 76人
 ・包茎だ 71人
 ・早く終わってしまった後の相手の態度が冷ややかで、それがつらい 68人
 ・勃起時の硬さに完全には自信が持てない 67人
 ・中折れするようになってしまった  63人
 ・30歳過ぎて勃ちが悪くなった 58人


 実に、70%前後の人が、ち●この機能について、悩み始めていることがわかりました。

 これは、なかなか男性同士でも人に言えない悩みであります。まだ頭髪とかは言いやすいですし、目に見えるからいいやすいということもあります。また、体臭についても、においますから、相談しやすいというところもあると思います。

 それらに比べて、ち●こについては、普段見えませんし、男性同士でも他人のち●こをまじまじを見ることはありませんし、そもそも見たくもありません。

 この辺の最新事情について、ちょいとしばらく語っていきたいと思います。

 
 

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。
 
昨日は、障害年金の遡上請求分をいただくことができなかったと申し上げました。同じような苦しみを背負っており、障害年金をこれから申請しようという方は、前回の記事を必ず読んでください。


 また、私もそうでしたが、町医者レベルにずーーーっと通っていると、薬ばかり必要以上に処方され、肝心の制度について教えてくれない医者も多いです。

 自立支援制度や障害年金制度、精神障碍者手帳に関して、まったく知らねーよ。という方は、ちょっと大きめの心療内科、精神科に変えてください。そういうところにはケースワーカーさんがいらっしゃるので、手続き時はもちろん、更新(精神障碍者手帳は2年ごとに更新。自立支援制度は毎年更新、障害年金は3年後の誕生日まで)の時期を教えてくださるので、医療費は下がるし、手続きは案内してくださるので、安心です。
 
私のような「双極性感情障害」は基本的に治癒しないといわれています。しかし、薬を頼らなくても安定している状態を「緩解」といいます。ここを目指して、ストレスや体の状態と相談しながら徐々に減薬をしていきながら、緩解にたどり着くのが目標です。
 
正直、そこまでの過程は大変ですし、中には、この病気を隠して働いている人がたくさんいるようです。


 私は、できるだけ正々堂々と生きたいし、かくして働いていても、症状が悪化した場合、雇用先にも迷惑が掛かるので、障害年金とアルバイトで生計を立てています。
 
何度も言いますが、こんな状態になったら、苦しむのは自分です。こうなる前に、心と体の健康を保ちながら、仕事量が過多になっている人は、少し長めに休んで、仕事量を調節しましょう。
 
会社ににらまれるより、体と心を壊した方が大変です。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 
 障害年金をこれから受けようとしている人は、必ず読んでください!!!
 
 断薬をしてしばらくは問題なかったのですが、断薬するとひどくなるといわれていますがその通りで、それから4年たって再発しました。それは、普通に通勤している時起こりました。いつもの駅にいつもの時刻にたどり着いて、いつも乗る電車を待っていました。
 
 それまで、体調はすぐれているとはいいがたかったのですが、仕事が忙しすぎて、一度にやるべきことが多く、頭の中で今日はこれとこれとこれと・・・・と考えながら電車を待っていました。これも別に珍しいことではなく、家を出てから会社につくまで、大抵音楽を聴きながら今日の仕事の流れをシミュレートしていました。
 
 そして、電車がついてドビラが空くと、なぜか、足が前に動きません。扉の奥の人たちを見ると、急にドキドキしはじめ、その場にうずくまってしまいました。そのまま電車は発車しました。私は駅のホームでうずくまったままでした。とても息苦しく、頭がまっしりになってしまいました。だんだん視界が狭くなって、気を失いそうになりました。貧血かと思いましたが、気を失いそうになって、はぁはぁいっているのに、気を失いそうでなかなか失いません。そのままうずくまること1時間。家に帰りました。
  
 そうです。パニック障害です。その後、顕著に現れるようになり、病院に行きました。
そのあとも断薬と通院を繰り返して、現在も通っている病院にたどり着いて、再度問診していただき、下った結果は「双極性感情障害Ⅱ型」と「パニック障害」でした。
 
そこで初めて、自立支援制度というものと、障害年金制度というものを知りました。
 
ここからが大事です。まず、精神障碍者手帳を役所に申請します。そのあとで障害年金制度に申請します。障害年金は、厚生年金に1年以上加わっていれば、資格を得ることができます。あとは家族構成で増額されるのですが、この年金の特徴として、最長5年分の年金額を遡上請求することができます
 
この遡上請求ですが、例えば障害年金等級が3級精神障碍者手帳の級とは異なります。)の場合、上記の条件を満たしていれば、年間70万円近く来ます。
 
 そうすると、5年さかのぼれるのですから、350万円近くもらえることになります。この最大条件として、初診日(初めて心療内科または精神科に行った日)から1年半後を遡上の起算日に指定されます。
 
つまり、初診日の証明書と、1年半後の通院証明書が必要になるということです。
 
私は、上記の通り、1年半後、通っていませんでした。したがって、遡上することができず、私は2級だったため、軽く550万円もらい損ねたことになります・・・・・。
 
 皆さんも気を付けてくださいね。経済的に余裕があるなら、セカンドオピニオンとして病院を変えたりして、対策を練るのも手です。また、申請するには、かなり面倒でたくさんの書類を提出する必要がありますので、社会保険事務所と病院のケースワーカーさんと相談して提出してください。
 
 また、この辺のお話は別個いたします。質問等はわかる範囲でお答えします。

 みなさん、こんにちは。スムー爺でございます。わしがスムージーを飲み始めて1週間がたちました。なかなか調子いいでっせ。まぁ、なにしろよく出ます。便々くんがどっさりという感じです。

 女性は、割とコンプレックスに感じている部分としてお腹周りがあると思います。いわゆる宿便によってポッコリとお腹が出ている方も多いと思います。こういう場合は、やはりスムージーでしょう。

 しかし、下剤と思ってスムージーを1日に何杯も飲むのはあまりよくありません。お腹を冷やす結果になるので、快便というよりは、下痢に近くなり、結果的に胃腸の活動が低調になってしまいます。

 そうすると、整腸剤などの薬が必要になるので、結局無駄なお金がかかってしまうということになります。そんなら、先に下剤のめや!!!ということになるわけで・・・。


 また、全体的に痩せよう、といわゆる「ダイエット」をスムージーを使って試みようとしている方、いろんな本や方法がインターネット上にあります。

 しかーーーーし、スムージーだけで痩せようなんて、バカげたことはやめてください。ご存知だとは思いますが、1日1杯のスムージー。しかも朝に摂取した方がよいとのこと。あとは、適度な運動と、バランスの良い食事が大切です。

 これで、生活のリズムを作り、無理なく痩せていくことがベストでしょう。


 スムージーは一日にしてならず


 以上、スムー爺のうんちくでした。



 

 みなさん、こんにちは。スムー爺です。

 スムージーを研究して100年(大嘘)・・・。今飲んでいるスムージーのメリット、デメリットをしっかり書かねばと思い、筆をとっておるしだいです。


 ていうか、よーするに、最初に便がかなり(今も継続中)でまくって、その分のお腹がへこんだですよ。はい。でもですね、それ以外に目立った報告ってぇと、なかなか難しいので、こういうことを書くことにしたですよ。

 というわけで、あくまで腸内環境にこだわっていこうとおもーとります。

 っていうか、上に張っているリンクのページを見てくだされば、大方わかると思いますし、機能性食品の宣伝って、大半がメリットばかり書いてあるので、あえて、デメリットから。


 これってですね、結構おなかが冷えるそうなんです。そりゃぁ、今の寒い時期に冷たいジュースを飲んだらお腹が冷えるのは当たり前ですが、スムージーに頼り切らないようにしてください。

 つまり、こればかり飲めば、ダイエットにつながるのですが、同時に胃腸の機能が低下するそうです。そうすると、せっかく腸内環境を整えようと思って飲み続けても、胃腸の機能低下では、本末転倒です。

 でも、今飲んでいるスムージーは機能性食品なので、1杯当たりのカロリーが16kcalに抑えられているので、年単位で続けていけば、減量、シェイプアップにつながるかもしれませんね。

 とにかく、1日1回!!!!!これ以上は飲むな!!!!!!!が結論です。


 また明日もスムー爺、登場しますよん!
 

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 スムージーを始めて5日。相変わらず、快便状態は進んでおりますが、それ以外は今のところ自覚症状において、改善はございません。

 
 しかし、おいしく、また、面倒くさがりな私にとっては、このロイヤルスムージーは今のところ続けることができています。


 ここで、スムージーの効果について少し。


img-001

 そもそも、こういうドリンクを「グリーンスムージー」というらしく、アメリカのドラマでも出てくるスムージーは、だいたい「フルーツのみを混ぜた」ドリンクだそうです。

 緑の野菜が入っているものを「グリーンスムージー」というそうです。


 そういえば、子供のころ、スムージーではないのですが、ジューサーというものがあって、私自身が幼少のころ、野菜が苦手だったので、リンゴと人参でジュースを作ってよく飲んでいたのを思い出します。

 それまで、よく風邪をひいていた記憶があるのですが、このジュースを飲み始めて、納豆ご飯を毎日食べ始めて、さらに学校に行きだして、「学校給食」が始まったあたりから、ほとんど風邪をひかなくなったことを思い出します。やはり、これも腸内環境を自然に改善していったのでしょうね。


 子供のころを思い出したら、既にグリーンスムージーじゃないですけど、野菜とフルーツ、発酵食品を毎日摂取することによって、体調改善につながった経験をすでに自分はもっているなと改めて過去の記憶の扉が開きました。


 41歳になって、だいぶあかんことになってるとおもいますので、ここで再度、スムージー効果を体感したいと思います。


 また経過報告いたします!!!

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 スムージーを始めて3日目になるのですが、まぁ、出る出る。とにかくトイレで快便!!!!!!のっけから汚い話ですみません。これについては、ラジオでもしゃべろうと思っているのですが、これがすごい。とりあえず、ものすごくポッコリしていたお腹がだいぶへこんでまいりました。

 でも、ダイエットするわけではなく、腸内環境を整える試みなので、ご飯もしっかり食べてます。まずはどこまで減るかわかりませんが、今んところ、べつにストレスもなく、普通にご飯を食べております。


 スムージー体験記の後は、もう一つ気になる内臓の調子、「肝機能」について調べてご紹介していこうと思っています。


 みなさんも、心と体の健康のために、何か始めてみませんか?


 アメブロでも違ったアプローチから情報を発信しております。


 また、スムージーに興味のある方はこちらから覗いてみてください!

このページのトップヘ