やはり、これだけ注目を浴びると、「お願い」が多すぎて、時には負担に感じることも少なくないと思います。麻央さんや麻耶さんの性格を考えるとまじめすぎるので、お願いを見た瞬間、自分の状況を考えて、どう取り組もうか考えてしまうのでしょう。

 先日海老蔵さんもおっしゃっておられましたが、要するに「生き続けてほしい」ことと、「苦痛が多い毎日だと思うので、少しでも笑顔が出たないいな」ということですね。文字にすると、時にはプレッシャーになるものです。我々は応援することしかできないので、とにかく今日一日が麻央さんにとって「穏やかな日」であることをただただ祈るばかりです。