みなさん、こんにちは。二葉太郎です。


 さて、全国の中学、高校生諸君、今から、「ちんこ」の勉強をしましょう!!!!

 男子は、自分のちんこを見ながら、女子は想像しながらこのお話を聞いてください。


 みなさーーーん、ちゅうもーーーーく!!!


 子供のおちんちんから、大人のちんこに変わるとき、4種類に分かれます。

 ①ふつーーーのむけちんこ。
  
  まったく問題ありません。そのまま人生をエンジョイしましょう。

 ②仮性包茎

  ちんこが成長する際、包皮の部分と中身の成長のバランスが取れない場合、このような状態になります。
  普段の状態は、包皮をかぶっているのですが、「怒り」モードに入ると、きちんと先端部(亀頭といいます)が
  顔を出す状態をいいます。また、普段の状態でも手動で先端部を出すことができれば、仮性包茎に当たり
  ます。日本人の男性の大半がこれに該当するそうです。

 ③真性包茎

  ちんこが成長する際、普段の状態も「怒り」モードの状態でも、先端部(亀頭)が顔を出さず、また、手動でも
  先端部の全てが出てこない状態を言います。

 ④嵌頓包茎(かんとんほうけい)

  これは、包皮輪が狭いために、先端部(亀頭)を手動で出そうとすると、先端部(亀頭)の下に締めつけが
  あったり、「怒り」モードの時には締め付けのために先端部(亀頭)を全部露出できないタイプの包茎です。
  いわば、孫悟空の頭のわっぱみたいなものでしょうか・・・。
 

  いかがでしょうか?みなさんのちんこは、どれに該当するでしょうか?


  なかなか、ブログに写真は掲載できないので、よくわからない、ぴんと来ない方は、インターネットで調べてみてください。


  なお、①はまったく問題ありません。②~④は大なり小なり問題はあるのですが、その問題を治療するのにいくらぐらいかかるのか?また、どのような過程を踏めばいいのか・・・などなど、今後お伝えしていきます。


  今から数日間は、ちんこの勉強をします。覚悟しておいてください。でも、ためになりまっせー!!!!