みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 今日はちょいと体調不良のため、更新がこんな時間になってしまいました。すんません。


 ということで、前回に引き続き、男の悩み、ちんこの悩みです。

 そもそも、包茎とは病気なのか?という点です。



 結論から言うと、包茎は病気ではありません。
 
そのため、必ず治療しなければならないものではありません。つまり、いわゆる「保健」が適用されるかどうかというと「真性包茎」以外は、適用されません。したがって「真性包茎」は3割負担。それ以外は10割負担ということになります。これって結構大きな問題ですし、あまり知られていないことかもしれません。

 しかし、包茎を治すメリットはたくさんあります。前回デメリットをご紹介しました。再度整理しましょう。

  1.入浴時のコンプレックス
 
  2.性行為時のコンプレックス
  
  3.女性に対して消極的になってしまっている
 
  4.性病の原因
 
 これらが解消されるということになります。

 では、包茎を治療する費用を大まかにご紹介いたします。これらの値段と、上記のデメリットを克服することを天秤にかけてみてください。

 下記に示しています、全国的に有名な2社(上野クリニック、ABCクリニック)で調査したところ、最も簡単なもので、30,000円からだそうです。大変なものになると250,000万円程度かかるとか

 要するに、みなさんの「包茎」の状態に応じて、費用がかわり、保険がてきようになるかどうかも変わるそうです。

 まずは、下記のリンクから無料相談ができますので、ご相談される方がいいと思います。自分で決めつけて、受けないよりは、専門家のアドバイスを受けた方がいいと思います。

 下記の両病院は、北海道から福岡まで主要都市に病院を展開されています。当然実績も多いことから、安心できそうです。

 次は、包茎手術した時の、実際の流れについてお話しします。結構大変なようです。その辺も考慮にいれて検討してみてください。