二葉太郎の美容、健康、メンタルヘルス、なんでもきやがれ!

初めまして!二葉太郎です。5年前から、心と体を壊し、現在リハビリ中ですが、私、二葉太郎が、今までの経験から心と体を元気にする秘訣を書いていきます!また、美容グッズ、健康グッズ、メンタルヘルスの方法、いろんな情報も満載でお届けいたします。

カテゴリ: コンプレックス

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 

 さてさて、昨日から「体臭」のお話ししているのですが、この「ワキガ」でお悩みの方、たくさんいらっしゃると思います。

 

 この「ワキガ」ですが、腋の下に汗をかいて、これが細菌の餌となって発する匂いだといわれています。この分解が異常に早い人は、この匂いで包まれてしまうということです。別に「ワキガ」体質ではない人も、汗をかいてしばらく放置すると少しだけ同様の匂いがします。

 

 ワキガは、体質の遺伝が主な原因であるといわれています。

 とはいえ、親を怨んだところで、治るものでもなく、ちゃんと治療しましょう!

 

 まずは、「皮膚科」または「美容外科」に行きましょう!!!そして、医師から「ワキガ」です!と診断を受けたら、保険が効くそうです。したがって、3割負担ですので、かなり費用は抑えられます。ご安心ください。

 

 実際は、「ワキガ」の程度、つまり匂いの程度により治療法も変わるようですが、注射やレーザー治療から、切除手術までさまざまです。専門医に相談された方がいいと思います。

 

 なぜ、保険が効くかというと、手術をしても、「再発」の可能性もあるようです。この体質の方は、なかなか悩ましいと思いますし、下手な香水ではごまかしきれないので、とにかく、お医者さんに行ってください。

 

 明日は、病気ではない「加齢臭」について、お話しいたします。

 


 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 

 昨日は、薄毛、育毛などなど、髪の毛についてのお話でしたが、今日からは「匂い」のお話です。

 

 「匂い」とひとことでいっても、「体臭」、「口臭」などなど様々ですし、種類によっていろんな対策があるものです。

 

 大別すると、この2つにわかれると思いますが、まず、「口臭」については、多くは、口の中の疾患が多いようです。たとえば、虫歯とか、歯周病、歯槽膿漏などなど。この辺は、歯医者さんにいくことで改善されます

 

 あとは、昨日たべたものによります。ニンニクパワーは絶大ですね。でも、そんなときは、「ブレスケア」などの口臭予防製品がコンビニなどに売ってますよね。

 

 口臭ケアは、割と進んでいると思います。

 

 一方「体臭」については、大変ですね。「ワキガ」とかをはじめとして、体質による分泌物の問題もありますし、歳をとるごとに出てくる体臭問題、つまりは「加齢臭」です。これも強い人と、まったくといってない人といますよね。これも体質のようです。

 

 明日は、この辺の体臭改善グッズをご紹介したいと思います。

 

P.S.近々、ブログを分離引っ越しいたします。ライブドアブログにて、同様の発信をしてまい   ります。もちろん、アメーバブログでも今のテンションで続けていくつもりですし、小林麻耶さんや小林麻央さんの近況などもアメーバでご紹介していきます。

 

 ただ、諸事情により、今話題の商品の紹介とか、なかなかできない部分もありますので、このへんは、引っ越し先で、より具体的に紹介していきます。

 

 リンクを貼って連動して運営していく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。


 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 

 育毛剤というと、どーしてもこれを思い出してしまいます。子供のころ、俳優の杉浦直樹さんが、なんだか、ビヨンビヨンしたくし状の物体を、頭にバシバシとたたきながら、「これが効くんだ!!!!」とおっしゃおられたのを記憶しております。

 

 当然、こどもの私も、いろんなものを頭にバシバシ叩きつけながら、そのCMの真似をしたものです。

 

 今調べてみると、まだありました!!!!鐘紡の「薬用紫電改」。今は、ドラゴンボールよろしく「薬用紫電改Z」だそうです。

 

 

 しかし、あのくし状の物体は見当たりません・・・・。その辺が改良されたのでしょうか?

 

 最近で言えば、杉下右京・・・いや、水谷豊さんがCMしている「リアップ」が印象に残っています。

 

 

 そのほかにもシャンプー状のものとか、ありますよね。

 

 さらに、植毛の分野になると、子供のころは2大巨頭「アデランス」「アートネイチャー」でした。こどものころの私は、「かつら」=「アデランス」というくらいの図式でした。

 

 今は、第3勢力????といってもいいくらいの「リーブ21」がCM力がつよいですね。「なやみむよー」ですよ。

 

 美容、コンプレックス改善商品の詳細については、後日シリーズで始めようと思ってますが、まずは概要から説明しないとですね。

 

 実は、個人的に先日「円形脱毛症」になってしまいまして・・・・。ブログの書きすぎかな?そんな二葉太郎でした。


 みなさんこんばんは。二葉太郎です。

 

 まぁ、おっちゃんの私としては、やはりコンプレックスの代表といえば「薄毛、ハゲ」であります。まずは、芸能人で大きく分けると4パターンがありますので、整理してみましょう!

 

 ①そのまんま放置タイプ

  東国原英夫氏 トレンディエンジェルのお二人(斎藤氏、須藤氏)、温水さん、海原はるかさん、ブラックマヨネーズ小杉氏、高橋克実氏、江頭2:50氏などなど・・・

 

 ②カツラでカバータイプ

  故パンチョ伊東氏、(加山雄三氏???)、(小倉智昭氏???)などなど

 

 ③植毛で現状維持!!タイプ

  谷村新司氏、さだまさし氏、(タモリさん?????)、などなど

 

 ④ハゲたらしょーがない!全部そってまえ!!!タイプ

  松山千春氏、竹中直人氏、サンプラザ中野氏(元からスキンヘッド?剥げてる????よーわからん。)などなど。

 

  まぁ、大別すると、この4パターンかな?と思います。男性諸氏、もしも剥げたらどーします?ちなみに私は①か④でしょう。②、③は金がかかるうえに結構リスキーだと思います。上記は芸能人で、やはり知名度が高いのでこういうことになると思うのですが・・・。

 

 ※( )でくくっている人はあくまでうわさでございます。


 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 

 さてさて、美顔、美容、腸内環境など、直接的な方法で、体をケアして、リズムを作りましょう!というご提案をさせていただいていたのですが・・・。

 

 どーしても心と体のバランスを崩してしまうのが「コンプレックス」というやつです。この「コンプレックス」というやつは非常に厄介で、周りの人から見て、「そんなことがコンプレックスなの????」といいたくなることでも、当人によっては、これまでの経験から「コンプレックス」になっているものです。

 

 極端な例で行くと、いわゆる、ジャニーズクラスのイケメンでも、中学や高校の頃「女みたいな顔しているね!」とさんざん言われた挙句、応募すればモデルや芸能界、ジャニーズにいけそうなやつでも、「自分の顔」にコンプレックスを感じている人もいるのです。

 

 まぁ、ここでは、そういう「特殊」なコンプレックスは、置いといて、多くの人が悩んでいるであろう「コンプレックス」、しかもケアできるものについて取り上げていきたいと思います。

 

 具体的には、「薄毛、育毛」、「体臭、加齢臭」、「口内問題」などなどたくさんありますので、いろんな情報をのせていきまーす。

 

 

 


このページのトップヘ