二葉太郎の美容、健康、メンタルヘルス、なんでもきやがれ!

初めまして!二葉太郎です。5年前から、心と体を壊し、現在リハビリ中ですが、私、二葉太郎が、今までの経験から心と体を元気にする秘訣を書いていきます!また、美容グッズ、健康グッズ、メンタルヘルスの方法、いろんな情報も満載でお届けいたします。

カテゴリ: 男性

   

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。


 さて、全国の中学、高校生諸君、今から、「ちんこ」の勉強をしましょう!!!!

 男子は、自分のちんこを見ながら、女子は想像しながらこのお話を聞いてください。


 みなさーーーん、ちゅうもーーーーく!!!


 子供のおちんちんから、大人のちんこに変わるとき、4種類に分かれます。

 ①ふつーーーのむけちんこ。
  
  まったく問題ありません。そのまま人生をエンジョイしましょう。

 ②仮性包茎

  ちんこが成長する際、包皮の部分と中身の成長のバランスが取れない場合、このような状態になります。
  普段の状態は、包皮をかぶっているのですが、「怒り」モードに入ると、きちんと先端部(亀頭といいます)が
  顔を出す状態をいいます。また、普段の状態でも手動で先端部を出すことができれば、仮性包茎に当たり
  ます。日本人の男性の大半がこれに該当するそうです。

 ③真性包茎

  ちんこが成長する際、普段の状態も「怒り」モードの状態でも、先端部(亀頭)が顔を出さず、また、手動でも
  先端部の全てが出てこない状態を言います。

 ④嵌頓包茎(かんとんほうけい)

  これは、包皮輪が狭いために、先端部(亀頭)を手動で出そうとすると、先端部(亀頭)の下に締めつけが
  あったり、「怒り」モードの時には締め付けのために先端部(亀頭)を全部露出できないタイプの包茎です。
  いわば、孫悟空の頭のわっぱみたいなものでしょうか・・・。
 

  いかがでしょうか?みなさんのちんこは、どれに該当するでしょうか?


  なかなか、ブログに写真は掲載できないので、よくわからない、ぴんと来ない方は、インターネットで調べてみてください。


  なお、①はまったく問題ありません。②~④は大なり小なり問題はあるのですが、その問題を治療するのにいくらぐらいかかるのか?また、どのような過程を踏めばいいのか・・・などなど、今後お伝えしていきます。


  今から数日間は、ちんこの勉強をします。覚悟しておいてください。でも、ためになりまっせー!!!!

みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 これまでは、ちんこの形状によるコンプレックスを語ってきました。


 今日は、主に加齢によるちんこの悩みについて話していきます。


 皆さんも聞いたことがあると思いますが、いわゆる「ED」です。


 EDには、大きく分けて2種類あり、心の問題と機能性の問題があります。機能性の問題を直接的な問題と間接的な問題とに分かれています。

 ①心の問題

  これは、大きく分けて2つ。

  失敗やトラウマなど、性交渉にかかわる過去の問題を引きずっている場合があげられます。また、極度のストレスや疲れなども原因として考えられます。
  また、加齢による刺激のなさ、というか、いわゆる慣れもあるのかもしれません。若いころ刺激を感じたものが刺激として感じなくなるケースもあり得ます。

 ②直接的な機能性の問題

  これは、神経伝達部分またはちんこそのものの機能の問題です。過去に交通事故などで機能的に障害が残ってしまう場合があります。

 ③間接的な機能性の問題

  これは、慢性病による間接的な機能性の問題です。肝機能障害や糖尿病などの場合、EDも起こりえますし、うつ病などの心の病気からもEDにつながるケースがあります。また、これらの薬の副作用としてEDが起こることもあります。

 以上、いろんな要因をご紹介しました。

 次回は治療法についてご紹介します。
 

 相談すべき病院等をいかに示します。切羽詰まった状態の方はぜひぜひご相談ください。包茎治療だけでなく、ED治療も携わっているクリニックがほとんどですので、まずはご相談ください。



 

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。


 先日来、ちんこの悩みとして、「包茎」というコンプレックスの王様的なワードに基づいて、様々な情報を提供してきました。

 結論からすれば、病院(上野クリニックやABCクリニックには、男性カウンセラーが相談に乗ってくれます。)に相談し、ケースバイケースで手術方法並びに費用が変わってくるそうですので、まずはご相談してください。


 では、今日は何をしゃべるかというと、一般的な「術後」の経過についてお話しします。これが若い男性には結構酷かなとも思うので、前回の大まかな値段と今回の術後の禁止事項などと、手術をした結果得られるメリットをしっかりと天秤にかけて考えてみましょう。


 ①術後抜糸
  
抜糸式の手術を受けた場合は、術後2週間を目安に抜糸。


 ②シャワー
  
術後3日間を目安に不可。4日目以降、シャワーは可能ただし、シャワー後は切除部をケアすること。抜糸
   後は普通にシャワー可能。


 ③お風呂
  
抜糸するまでの約2週間は不可

 
 ④仕事など
  
重労働、ハードな運動、自転車、バイクは、術後1週間を目安に不可


 ⑤飲酒
  
術後1週間を目安に不可。


 ⑥性行為
  
性行為またはそれに類似するもの?は、術後1か月は不可。

 
 ⑦その他
  
術後の状態に応じて、必要があれば通院して、都度相談してください。

  いかがでしょうか?手術をうけたあと、一般的にこのような制限を受けて、おおよそ1か月後に、見事なおとなのちんこに生まれ変わります!

  大変ですね・・・。病気ではないとしても、やっていることはデリケートな部位の手術に当たりますので、当然禁止事項がたくさんあるのも仕方のないことかもしれません。


 さぁ、あなたのちんこが大人に向けて一歩を踏み出すかどうか・・・まずはご相談を。
 下に、相談できる医療施設をご案内いたします。まずは相談から!





 

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 今日はちょいと体調不良のため、更新がこんな時間になってしまいました。すんません。


 ということで、前回に引き続き、男の悩み、ちんこの悩みです。

 そもそも、包茎とは病気なのか?という点です。



 結論から言うと、包茎は病気ではありません。
 
そのため、必ず治療しなければならないものではありません。つまり、いわゆる「保健」が適用されるかどうかというと「真性包茎」以外は、適用されません。したがって「真性包茎」は3割負担。それ以外は10割負担ということになります。これって結構大きな問題ですし、あまり知られていないことかもしれません。

 しかし、包茎を治すメリットはたくさんあります。前回デメリットをご紹介しました。再度整理しましょう。

  1.入浴時のコンプレックス
 
  2.性行為時のコンプレックス
  
  3.女性に対して消極的になってしまっている
 
  4.性病の原因
 
 これらが解消されるということになります。

 では、包茎を治療する費用を大まかにご紹介いたします。これらの値段と、上記のデメリットを克服することを天秤にかけてみてください。

 下記に示しています、全国的に有名な2社(上野クリニック、ABCクリニック)で調査したところ、最も簡単なもので、30,000円からだそうです。大変なものになると250,000万円程度かかるとか

 要するに、みなさんの「包茎」の状態に応じて、費用がかわり、保険がてきようになるかどうかも変わるそうです。

 まずは、下記のリンクから無料相談ができますので、ご相談される方がいいと思います。自分で決めつけて、受けないよりは、専門家のアドバイスを受けた方がいいと思います。

 下記の両病院は、北海道から福岡まで主要都市に病院を展開されています。当然実績も多いことから、安心できそうです。

 次は、包茎手術した時の、実際の流れについてお話しします。結構大変なようです。その辺も考慮にいれて検討してみてください。




 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 最近、ちんこだらけでどうもすみません。昨日の記事で、ちんこの形態を4種類に分けてみました。①の大人のちんこの方は、人生をエンジョーイされていることかと思います。もはや、うらやましさを通り越して、腹立たしく思います。

 そうです。二葉太郎。私は②の仮性包茎に該当します。いくら仲間がたくさんいるといっても、この場合はあくまで個人の問題であります。

 したがって、上記の「上野クリニック」の宣伝は、嫌でも貼り続けます!!!!ハイネックの首の部分を上げる仕草で踊りまくるCMは、むかつくのですが、治療については、今のところ一番知名度があるのではないでしょうか?

 なんか、その他、薬を飲むだけで・・・とかいうものもあるそうですが、実証実験をしていないので、正攻法でまいります。


 話を戻して、ちんこのお勉強の続きです。

 昨日、②仮性包茎、③真性包茎、④嵌頓包茎は何かしら問題があるとというところで終わったかと思います。

 今日はその続きです。

 まずは、コンプレックスの部分から。

 あるHPから抜粋したものですが、大きく分けると以下のようなコンプレックスをお持ちのようです。

 1.入浴時のコンプレックス
   ・堂々とできない ・修学旅行など、みんなで入るときにタオルを巻いていないと恥ずかしい。
   ・入院時に、下のお世話してもらうのが恥ずかしい・・・
   ・でかい人のを見ると、短小など見た目にコンプレックスがあるから。
 
 2.性行為時のコンプレックス
   ・不潔だから、入念に洗わないと失礼だと思うから。
   ・早漏だから ・先端部が先細りだから
   ・後ろめたくコンプレックスを感じすぎて、EDになってしまった 

 3.女性に対して消極的になってしまっている
   ・包茎なので、彼女ができても満足してもらえない
   ・性的にパワーアップしたい

 4.性病の原因
   ・カスがたまって性病の原因になってしまう。
   ・性病を繰り返してしまうから

 
 こういう悩みを皆さん持っていらっしゃいます。もちろん自分もご多分に漏れず、よくわかります。特に若いうちは、すべてにあてはまるので、なかなか厳しい現実があります。


 また、医学的な問題点としては、やはり、皮がかぶっていることにより先端部の清潔が保てず、性病等につながりやすいという点が大きいとされています。

 次回は、それでは、「包茎を治そう」と思った場合の問題点を整理したいと思います。


     

 みなさんこんばんは。


 さて、ここでは、コンプレックスについて深く掘り下げていきたいと思います。

 30代以降の男性に絞った悩み、コンプレックスは、70%の人があるところに集中しているようです。それは、ち●この悩みです。

 ある雑誌がおこなったアンケートでは、30代以降の男性100人を対象に複数回答で自分のコンプレックスを質問したところ、以下のような結果が出ています。

 ・酒を飲むと、勃起はするのだが、イケなくなることが増えた 76人
 ・包茎だ 71人
 ・早く終わってしまった後の相手の態度が冷ややかで、それがつらい 68人
 ・勃起時の硬さに完全には自信が持てない 67人
 ・中折れするようになってしまった  63人
 ・30歳過ぎて勃ちが悪くなった 58人


 実に、70%前後の人が、ち●この機能について、悩み始めていることがわかりました。

 これは、なかなか男性同士でも人に言えない悩みであります。まだ頭髪とかは言いやすいですし、目に見えるからいいやすいということもあります。また、体臭についても、においますから、相談しやすいというところもあると思います。

 それらに比べて、ち●こについては、普段見えませんし、男性同士でも他人のち●こをまじまじを見ることはありませんし、そもそも見たくもありません。

 この辺の最新事情について、ちょいとしばらく語っていきたいと思います。

 
 

このページのトップヘ